脱オタクの薦め 第二十二話

前回までのあらすじ。

脱オタクを目指す私は、偶然入学した予備校で数人のチャラ男と知り合う
ことになり、今までの生活が一遍します。

そこで人生初のコンパに行くことになり、人生初の彼女ができることになる
のですが...。。

18歳当時の私は恋愛経験が乏しく、女の子との付き合い方が
まったくわかりませんでした。

"電話はどんなタイミングでどのくらいの頻度ですればいいのか"

"メールって毎日するのか?デートは週1くらいか?"

などと余計なことを考えてしまいます。

こんなものは女の子によって、また男の性格によって、人
それぞれ。

毎日電話もメールもするマメな人もいれば(どうやらそんな男が
一番モテるようですが)、電話はほとんどしない、メールも週2、3
回程度しかしないとう人もいます。

それが原因で別れもすれば、我慢して付き合い続ける女の子
もいますし、逆に全く気にしない子もいるのです。

色々なところへ毎週のように連れていってくれる男もいれば、
遊ぶときは大体地元で、食事もファミレスしか行かない男も
います。

なので色々考えても意味がなかったのです。

しかも行動力がなかった私は頭で考えるだけ(-。?;)

更には、女の子とコミュニケーションをとりながら、その子が今何を
望んでいるかを感じ取ればいいのですが、その当時の私に
そんな技術はまるでなく...

メールはマメにしない、電話するのも恥ずかしい、デートはどこへ
行ったらわからないのでいつも行き当たりばったり。。

今流行の草食系まんまです。

付け加えると草食系がモテるなんていうのはただの幻想です。

女性は受身の方が多いですから、頼りがいのある強引な男に
魅かれるものです。

まあそんな日々を繰り返していましたので、破綻する日はすぐに
来ます。

突然、しかも電話なんかで言われます( ̄△ ̄;)

若い子は「私バイト辞めます」くらいの感覚で別れたりするものなんだと
痛感しました。。

その経験がきっかけで、私は現在のへタレな自分が心底嫌になり、
そんな自分と決別することを心に誓うのでした。。

続く◎



Track Back [1]

Track Back URL

Marc Jacobs are High Fa

Get Various Sophisticated Marc Jacobs Sunglassessun glasses can be a great su... 続きを読む

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ